ツナ缶はダイエットとトレーニング、そして美容にも必要不可欠。その効果に迫ります

応援団長
ダイエットって、やることが多かったり手間がかかったりすると、段々とモチベーションが下がってくるものです。そこで今回は、手軽な缶詰ダイエットをご紹介します。缶詰の種類は、ズバリ「ツナ缶」です。
Aさん
ツナって、あのオイルたっぷり入ってる缶詰ですよね。どう見てもダイエットの大敵に見えるんですが・・
Bさん

あれだけの油を体に入れたらどれぐらいの運動しないといけないかって、ちょっと怖いですよ・・

応援団長
ナルホド。そういうイメージを持っている方は多いので、仰っていることは分かります。

ただ、イメージ先行型の食べ物でもあるんですよね、ツナ缶は。

一言ではツナ缶ですが、実際は種類がいくつかあって、良いものを選んで摂取すれば、ダイエットにもトレーニングにも向いている食品であることが分かります。これから説明していきますね!!

ツナ缶ダイエットをしたい人の為のカロリーと栄養素の知識まとめ

ツナ缶。英語でも「Tuna」と呼びます。もうお分かりかと思いますが、マグロのことですね。補足をしておくと、実はカツオもツナ缶に使用されていることもあるんです。一括りでツナと呼ばれていますが、一応ツナ缶にはマグロとカツオの種類があることを覚えておきましょう。

ちなみにトレーニングの世界ではマグロもカツオも重宝されていて、高タンパク低カロリーで、トレーニングを頑張る人たち御用達なんです。単に筋肉を付ける為なら他の食品でも良いわけですが、なぜツナを選ぶか。それは、決して脂肪が付くようなものではなく、寧ろ正しい知識を持って摂取すればダイエットもトレーニングも効率が上がるからなんです。

ツナ缶で太ってしまう人は缶の中の油も全部摂取している??

今回まずお伝えしておきたいことは、ツナ缶の中の油が一切摂取してはいけないダイエットの敵というわけではないということです。もちろん、あれをいつもグイグイと摂ることは危険です。でも、水煮を選んでばかりいてもダイエットのモチベーションが下がってしまいますよね。ちょっとオイリーで香りの良いツナ缶を楽しみながらという選択がベターだと思います。

要は、あの油さえ過度に摂り過ぎなければよいわけです。加えて、あの油の正体は「オリーブオイル」や「サラダ油」がほとんどです。いわゆる植物性油ですね。植物性タンパク質のお話も他の記事でご紹介したかと思いますが、植物性と付くものは、ダイエットにも、もちろんダイエットの為のトレーニングにも相性は抜群です。

ツナ缶の良さがすぐに分かるキーワード

これまでご紹介してきたダイエットのノウハウの中でも頻出しているキーワードもありますが、以下のキーワードがダイエット、更に美容と健康にもツナ缶が良いことを理解するのに最速です。

実は低カロリー

まずこれが最優先ですよね。ツナ缶は、ものすごく低カロリーというわけではありませんが、巷のイメージよりは本当にカロリーは低いです。多くのケースでは、ツナ缶に入っている油も含めたカロリー計算がされている為、高カロリーという印象を持たれているだけなんです。美味しく食べる為という程度に油も摂取するに留めた場合、他の食品よりも摂取カロリーを低く済ませられることも可能です。

高タンパク質

ダイエットにおいてタンパク質の摂取が如何に重要なことかは何度もご紹介していますね。ツナ缶の材料であるマグロやカツオは、実に高タンパクな食べ物なんです。糖質制限をしていて我慢ができず炭水化物などに手が出てしまいそうな時に備えて、自宅にも備蓄、カバンの中に携帯は大袈裟ではありません。

ツナ缶は厳密には、カツオやマグロという「動物性タンパク質」と、植物性の油であるオリーブオイルやサラダ油で構成されています。なぜ備蓄や携帯をオススメするかというと、前者の動物性タンパク質には「レプチン」と呼ばれる満腹ホルモンが含まれているからなんです。このレプチン、満腹ホルモンを一気に動かしてくれる力を持っています。

ということは??

糖質を我慢している時に代わりにタンパク質を代替摂取すれば、満腹感も味わえて、更に食べ過ぎまで抑えてくれるという優れものというわけです。

【補足】美容と健康にも良いことが分かる「DHA」「EPA」「リノール酸」

DHAといえば、一時期一世を風靡した言葉です。人間の記憶力の強化、認知症の予防と、喜ばれる成分ですね。また、EPAも同じく重宝されている成分で、健康の大敵である動脈硬化を予防してくれる力を持っていて、引いては血流の良さを維持できることからダイエットにも良いという優れものです。

上記の2成分はツナに含まれている成分で、リノール酸は植物性の油のほうに含まれている成分です。ツナ缶でも水煮ではなく油漬けを選んでもいいんですよ、とお伝えしているのはこれが主な理由です。リノール酸を摂取するメリットは、この成分が「必須脂肪酸」であり、体内で合成できないため(ここ重要です)、食べて摂るしか方法がありません。コレステロールや中性脂肪を減らす働きを持っていると分かれば、積極的に摂取したほうが良いですよね。また、肌保湿、老化防止、抗炎症作用といったスキンケア系の力も秘めていて、メリット満載であることが分かります。

(参考元:ダイエットプラス)

応援団長
さて、お待ちかね!! ツナ缶の本当に凄いところを暴露しますよ。なんと、ツナ缶の摂取を続けることで3週間でダイエット効果を実感することができるかもしれません。

ツナ缶でダイエットしたくなる「3週間の魔法」とは

まず何度もお伝えしているように、糖質制限は続けるようにしてください。これを前提にツナ缶ダイエットの力は発揮されます。以下、3週間であなたがやったほうがよいこと、そして3週という間にツナ缶によって何が起こるかを見ていきましょう。

①糖質以外のものと一緒に美味しく食べるだけ

缶を開けてツナだけをひたすら食べるのは億劫ですよね。レタスに包んだり、サラダの具材にしたりして、楽しく食べ続けましょう。

②一日に開けるツナ缶の数は2缶

どんな食べ物だって食べ過ぎはNGです。ツナ缶の場合は1日2缶を目安にしてみてください、上でご紹介した「レプチン」を良い塩梅で摂取することができます。また、タンパク質は集中的に摂取することは内蔵に負担がかかるとされている為、2缶は必ず一日の中で分けて食べるようにしましょう。

タンパク質摂取量の目安は以下(森永製菓)を参考にしてみてくださいね。

【タンパク質の必要量】タンパク質はどれくらい摂ればいい?

③なんと、「寝る」

ダイエットの秘訣には「寝る」ということも含まれることは以前にもお伝えしていますが、ツナ缶ダイエットでも別の理由でしっかりとした睡眠が必要なんです。それは、寝ないとレプチンの効果が薄れるということなんです。一般的に言われている7時間~9時間ぐらいの十分な睡眠をとることで、レプチンの効果的な分泌を促すと言われています。是非グッスリ寝てくださいね。

ツナ缶ダイエットは3週間で効果が出ると言われるワケ

実はツナ缶ダイエットは、自然とツナ缶自体を食べる量が減ってくるようになっています。満腹ホルモンが主な理由で、満腹感が続く為、段々と量は要らなくなってくるんです。これが大体2週間ぐらいで体感できるようになります。あとはもうこの流れで、3週間が経つ頃には他の食事も自然と食べ過ぎないようになって、且つ、タンパク質摂取による高代謝のダイエットモードにも突入するというわけです。

Aさん
ツナ缶ひとつでここまで深堀りしたのは初めてかも。どれだけダイエットに役立つかしっかり理解できました!!
Bさん

お腹が空かなくなるって理想だよね。糖質制限中のストレス緩和にも一役買ってくれるわけで。

応援団長
そうですね。

  • 満腹感で糖質制限による我慢が無くなる
  • タンパク質をしっかり摂取できてダイエットの為の運動にもパフォーマンス抜群!!
  • オマケに美容と健康にも良い

と、あらゆる切り口でツナ缶の良さが分かって頂けたと思います。手軽に買えますし、手軽に持ち歩くこともできるのもツナ缶のメリットです。是非ツナ缶を有効活用してくださいね!!