動物性タンパク質と植物性タンパク質を理解すればダイエット成功はより近付く!!

Aさん
ダイエットを成功させる為には特に糖質制限とタンパク質をきちんと摂取する必要があることは分かりました!! あ、でもタンパク質って・・
Bさん
そうそう。糖質は過剰摂取に気をつければいいけど、タンパク質って何でもいいのかな。新しい疑問が生まれました。
応援団長
お二人とも重要なポイントに気づきましたね。そうです、タンパク質は色んな食物に含まれていますが、含まれているならどれを食べても良いというわけではありません。特に、タンパク質が含まれた食物には「動物性」「植物性」の二種類が存在していることからまずは理解を深めていくとダイエットに役立ちますよ。

タンパク質は動物性と植物性の二種類。それぞれをバランス良く摂取することがダイエット成功のポイント

多くの人は気づいていないかもしれませんが、ダイエットを始めて糖質を制限するようになると、どうしてもタンパク質を含んだ食べ物を摂取することを欲するようになります。これは、それまでは糖質で体にエネルギーを補給していた為、糖質制限によってエネルギー不足を体感するようになる為です。

前回の記事でお伝えしたように、糖質制限に加えてタンパク質まで制限することは、代謝が落ちる最大の原因になりますが、今回お話する、エネルギー欲しさに逆にタンパク質を適当に摂取し過ぎるケースにも気をつけるようにしましょう。

ちなみに、糖質とタンパク質のエネルギーの質は違っている為、タンパク質をたくさん摂取しても、糖質から得るエネルギーの補填にはなりません。このことも踏まえて、以下、動物性タンパク質と植物性タンパク質についてご説明します。

効率的なダイエットに必要な「筋肉」と「タンパク質」の重要な関連性

ダイエットは、摂取するものを制限したり、摂取するものをきちんと選んだりするだけでは効率が良いとは言えません。ダイエットにとって重要な要素の一つは、ズバリ「筋肉」です。筋肉はたくさん脂肪を燃焼してくれる最強のダイエットサポーターといっても過言ではありません。

ではその筋肉ですが、実はタンパク質を摂取して且つ運動をすることによって、その量が増えていくメカニズムになっています。でも、ただタンパク質を摂取するだけでは、コレステロール値が上がったり腎臓に悪影響を及ぼしたりと、ダイエットを妨げる結果になり兼ねません。

ダイエット成功の為の「動物性タンパク質」の知識

動物性タンパク質は、その名の通り動物から摂取できるものです。代表的なところでは肉と魚ですね。注意点は、過剰摂取するとコレステロール値が上がるということですが、ダイエットしながらのトレーニングにおける利点は、アミノ酸を多く含んでいるという点です。このアミノ酸、トレーニングによって傷ついた筋肉繊維を早々に回復してくれます。

これはいわゆる「筋肉の超回復」と呼ばれるタイミングで、アミノ酸の手助けによって早い回復が望めるということです。超回復によってより強くなった筋肉は、より脂肪を燃焼してくれます。これが、動物性タンパク質の摂取が必要なポイントなのです。

ダイエット成功の為の「植物性タンパク質」の知識

植物性タンパク質は、こと摂取することに関しては、コレステロール値が上がるようなタイプではない為、安心してよいと言われています。代表格は「豆」ですね。ですがアミノ酸の含有量が動物性タンパク質よりも遥かに少ない為、ダイエットをトレーニングも含めて進めたい場合は、植物性タンパク質だけの摂取は効率が悪いということになります。

動物性と植物性のタンパク質摂取のポイントはタイミングとバランス

Aさん
用語も出てきてちょっと難しいけど、私はちゃんとトレーニングもしながらダイエットしたいから、両方のタンパク質をバランスよく摂ることがいいってことですよね??
Bさん
あと、たぶんタイミングなんじゃないかな。動物性タンパク質に入ってるアミノ酸は筋肉と関係が深いから、トレーニングの後とかに摂取するのが理想なんじゃ?? 当たってますか??
応援団長
おお!! お二人ともかなり理解を深めていますね。その通りです。要はバランスとタイミングです。まとめると↓
  • タンパク質自体は動物性からも植物性からも摂取できる為、脂肪をたくさん燃焼してくれる筋肉の為には必要
  • でもアミノ酸が多いからといって動物性ばかり摂取するとコレステロール値が上がったりする為NG。トレーニング直後といった一番必要なタイミングで摂取するのがベター
  • 他のタイミングでは植物性タンパク質を摂取することでバランスをとる
応援団長
つまり、動物性タンパク質と植物性タンパク質を適切なタイミングでバランスよく摂取することが結局は良いというわけです。これを実践するだけでもダイエット効果は変わってくると思いますよ。