タンパク質はしっかり摂る!! ダイエットは「カロリー制限」ではなく「糖質制限」

Aさん
私、本気でダイエット始めたんだけど、とりあえずカロリー制限すれば痩せられるんですよね??
Bさん
自分もとりあえず炭水化物とか油を控える方向で頑張ろうと思います!!
応援団長
ちょちょ、ちょっと待ってください。お二人とも「カロリーを制限する=痩せる」と解釈していませんか??
Aさん
え、一日に消費するカロリーを超えるようなカロリー摂取をしてると太るから、数字に気をつけて調整すればいんですよね??
Bさん
自分もコンビニに行ったりすると商品の裏のカロリー表示を見て低いほうを選ぶようになりました。これで合ってますよね??
応援団長
勿論、カロリーに気をつけることもダイエットにとっては大切なことです。でも、痩せるという考え方の本質は「カロリー制限」ではないんですよ。それでは、今回も説明していきますね!!

ダイエット成功の為に留意すべきはカロリーの数字ではなく「糖質の制限」と「タンパク質の摂取」

ダイエットは、「ただカロリー制限をする」「ただ運動をする」といった単純な考えに基づいて実践すると、ストレスの原因になり、一時的に痩せてもリバウンドをしたりと、せっかく何か月もかけて頑張ってきたダイエットが失敗の結果になりかねません。ダイエットが失敗に終わらない為には、最初の段階で効率的に痩せる為の正しい知識を身に付けてからスタートすることが重要なのです。特に以下の2点はしっかりと理解しておく必要があります。

  • 糖質制限
  • タンパク質摂取

ダイエットの王道「糖質制限」

これは繰り返しになりますが、とても重要なポイントの為、復習しておきましょう。

ダイエットにとって糖質の過剰摂取は厳禁。ダイエッターに強く伝えたい「糖質の恐怖」

パンやケーキといった食べ物には大量の糖質が含まれています。甘い缶コーヒーもそうですね。そして上の記事にあるように、糖質というものは強い中毒性を持っているのです。一般的に言われている中毒の主な症状は、「切れるとイライラする」ですよね。イライラして再び糖質をたっぷり含んだ物を食べます。そして落ち着きます。これが「血糖値スパイク」と呼ばれるサイクルで、大袈裟ではなく、どんどん太ります。

ダイエットを成功させる為には、とにかく糖質の摂取量の抑制が必要というわけです。しかし、全く糖質を摂取しないとダイエットの為の運動のほうに悪影響が出る為、運動の為のエンジンである糖質を運動量とよく照らし合わせて、必要な量だけ摂取することがポイントです。必要な糖質は運動でちゃんと燃焼されるので安心してくださいね。

タンパク質までカットしてしまうことがダイエットの失敗の原因

ダイエット成功=カロリー制限、と解釈したままでいると、例えば油を含んだ肉料理まで食べないようになってしまうダイエッターさんをよく見かけます。肉といえば「タンパク質」です。タンパク質とは、体の筋肉を維持したり鍛える為に必要な栄養素の代表格です。ダイエットにおける筋肉の役割は、

  • 脂肪をたくさん燃焼してくれる
  • 太りにくい体質を維持してくれる

です。

つまり、糖質制限は良いのですが、同時にタンパク質まで制限することは、ダイエットを自ら邪魔する行動をとっていることに等しいことなんです。ちなみによく誤解されていることですが、糖質たっぷりと思いきや、実は肉類にはほとんど糖質は含まれていません。しっかりと運動をしていれば、肉類の栄養素であるタンパク質はちゃんと筋肉に回る為、ほとんど脂肪にはならないのです。「油があって太るから食べない」は誤った認識というわけです。しっかり食べてしっかり運動すれば、ダイエットにとって効率のよい体質になる為、タンパク質は積極的に摂取して大丈夫です。

Aさん
友達に誘われても焼肉とか断っちゃってたんだけど、肉類は食べても大丈夫なんですね!!
Bさん
自分は肉が好きなんだけど太ると思って我慢してたんですよ。ダイエットに逆効果だったとは・・。しっかり食べてトレーニングします!!
応援団長
ダイエットはただ何もかも制限すればよいというものではなく、合理的に取り組むことが成功の近道なんです。糖質制限で体に脂肪が増えることを防ぎながら、たんぱく質をしっかり摂取して運動をして筋肉を付けて、太りにくい体も作っていく。両方を同時進行することが相乗効果があってベター、というわけです。脂肪を燃焼しやすい体質が手に入るので、痩せた後のリバウンドの心配も無くなります!!