実はダイエット効果大!? ストレッチで痩せるポイント3選

実はダイエット効果大!! ストレッチで簡単にダイエットしましょう

は~・・ダイエット頑張ってるけどやっぱり辛い。もっと簡単に痩せる方法ってないのかなぁ。
A さん
そうそう、やっても全然成果でないし、逆にストレスになっちゃうの・・
応援団長
ダイエットを始めると大体の人は途中で辛くなってやめちゃったりしますよね。主な理由は運動の必要性と食事制限、ズバリ当たっていますか?
A さん
はい。だってそれしか痩せる方法ってないですよね?
応援団長
いえいえ。ダイエットする方法はそれだけではないんですよ。「ストレッチ」もダイエットの為に役立つんです。意外に盲点なので実践する人は少ないようですが。
A さん
ストレッチって、柔軟運動するだけですよね?
A さん
筋トレとかきつい運動しなくても痩せるんですか?
応援団長
仰っているように、ストレッチは柔軟をする「運動」です。ストレッチは、ダイエット効果が無いって思ってる人が多いんですが、ストレッチという柔軟運動の最中に体に何が起こっているかを知れば、ダイエット効果があることを理解できるはずです。何が起こっているか、それは”筋肉の伸縮”です。筋肉を伸縮して運動しているわけですね。そして、筋肉を使うと代謝が上がります。代謝が上がると?? 太りにくい体質になります。実にシンプルですよね。
A さん
伸縮するだけでダイエット効果があるなんて、楽そう!!
応援団長
ストレッチは見た目が地味な運動なので、ダイエットに取り入れる人が少ないんです。なんとなく効果を感じ難いのかもしれないですね。でもストレッチを怠ると、色んな運動をしている時に筋肉が可動範囲が狭いままで動くことになるので、ダイエット効果を最大化できないんです。ストレッチ自体にもダイエット効果があって、ストレッチによって他の運動のパフォーマンスが上がって、脂肪を燃焼しやすい、という好循環を作れるなら、ストレッチをしっかりやったほうがいいと思いませんか??

ストレッチをすることによって期待できる効果

  • ストレッチ中の筋肉の伸縮は「運動をしている」ということ。よってカロリーを消費できる
  • ストレッチで筋肉の可動範囲が広がっている為、運動時に筋肉をより多く使えてカロリー消費が増す
A さん
私、ストレッチって面倒だから全然やらずに運動だけしてました。でもこれだと効率が悪いってことなんですね。
応援団長
そうですね。早く痩せたいと思って、ストレッチ無しでハードな運動だけに時間を割いたりケースもあるようですが、辛いし効率も悪いやり方です。寧ろ、しっかりとストレッチを行った後に、普通のレベルの運動をするほうが、楽な割りにカロリー消費はしっかりできて、楽な分、長続きもすると思います。運動で体を疲れさせたり、食事制限をして空腹感を覚えたりすると、何となくダイエットできているような気分にはなりますが、実際は辛いこととダイエット効果が高いこととは直結しないということなんです。

ストレッチダイエットは体にも優しくてオススメ

応援団長
激しい運動は体を消耗させますよね。また、食事制限はストレスや栄養不足の不安があります。でも、ストレッチはこうしたデメリットがなく、寧ろメリットばかりなんです。
  • ①高い代謝を維持できる
  • ②筋肉をほぐして血流やリンパの流れを改善。冷えやむくみも解消できる
  • ③リンパの循環を促進して脂肪細胞の中に老廃物が蓄積することを防ぐ
A さん
これがダイエットにとってどういう風にメリットなんですか??
応援団長
①~③の詳細をご説明すると、ストレッチとは↓
  • ①高い代謝を維持することによって食事からの摂取カロリーをたくさん消費できる。運動時も脂肪燃焼しやすい体質を維持できる
  • ②カロリー消費を妨げる冷え、太って見えるむくみを解消できる
  • ③「いわゆるセルライト=老廃物」が特定の部分に溜まることを防ぐことができる
A さん
痩せやすい体質と綺麗な体型を手に入れられるってことなんですね!!
応援団長
はい、代謝アップ、脂肪燃焼、カロリー消費。ダイエットに必要な要素が全て入っていますよね。ストレッチとは偉大なダイエット方法というわけなんです。
A さん
ストレッチをただの柔軟運動だと思ってると、ダイエットの為にそんなにメリットが揃ってるなんて分からないですよね~
応援団長
そうですね。また、筋膜リリースと呼ばれる運動も、ダイエットには効果的です。これは、筋肉や内臓、骨を覆う膜のことで、ポールやトリガーポイント、テニスボールなどでゴリゴリと刺激してあげるだけなんです。これだけで、筋伸縮を促進できて、先ほどの①~③のようなメリットを享受できます。
A さん
場所も取らないし良さそう!!
応援団長
ダイエットを成功させることは、筋肉に刺激を与え続けることといっても過言ではないんですよ。もちろん、食生活管理や有酸素運動も必要ですが、刺激を与え続けることによって健康な筋肉を維持してこそ、ダイエット効果が最大化されるんです。